アンチエイジングに良くない入浴法とは?


アンチエイジングの外的ストレスに『誤った入浴方法』があります。
入浴は、身体をきれいにし、毛穴の中の汚れも落とし、リラックス効果も高く、ストレス解消にも役立ちますが、誤った入浴をすると、逆にアンチエイジングにとっては良くないこともあるのです。
アンチエイジング 入浴
まずは、お湯の温度、熱いお湯が好きという方も多いとは思いますが、これは肌にとっておすすめできません。

それは、お風呂から出た時、肌からの水分の蒸発が、低い温度で入るより多いからです。

また、アンチエイジングに大切なリラックス効果もあまり望めません。


適温は季節にもよりますが40度前後、熱くない温度でユックリと入ります。
身体を洗う時ですが、肌の事を考えた場合、ポリエステルよりは天然素材がいいですね。

石鹸の洗い残しがないように綺麗に洗い流し、バスタオルも天然素材にすると肌にとても優しいのでおすすめです。

ネットで良く検索される人気「アンチエイジング」関連検索ワード[PR]

アンチエイジング エステ

アンチエイジング コスメ

アンチエイジング 化粧水

入浴後はこんなマッサージでリラックスするのもお薦めです。

  お風呂をでたら足裏 デトックス マッサージ