アンチエイジングとストレスの関係


アンチエイジングでは、『ストレスをいかに軽減するか』が、食事と並んで大きな課題ではないでしょうか。

ストレスとは、カナダの生理学者であるハンス・セリエ博士が『ストレス学説』を発表したことで有名となりました。

ストレスの定義は、『体外から加えられた要求に対する、身体の非特異的な反応』
さまざまな環境の変化、対人による暴言・または言動などに対する静的攻撃といった感じでしょうか。

ストレスには、本人に自覚があるストレスと、自覚のないストレスがあり、自覚のないストレスは体調や精神的な障害が出やすいようです。

体調不良や精神的障害を感じ、医師に「異常なし」と言われた方は、ストレスを疑ってみると良いかもしれません。
どんな方でも、多少のストレスはあるものです。

多少のストレスなら、チョットした解消法で消し去ることができますので、あなたに合った簡単に出来るストレス解消法を毎日の生活に取り入れ、ストレスを体にためない習慣をつけましょう。

ネットで良く検索される人気「アンチエイジング」関連検索ワード[PR]

アンチエイジング エステ

アンチエイジング コスメ

アンチエイジング 化粧水