アンチエイジングに必要なのは睡眠の質


アンチエイジングの観点から、睡眠を考えてみましょう。

睡眠には、レム睡眠ノンレム睡眠とがあります。
レム睡眠は、脳の活動は浅い眠りレベルなのに対し、起こしても目覚めにくい睡眠のこと。
一時的な記憶から長期的な記憶に変えてくなどの脳活動も行っており、覚える事柄が多ければ多いほどレム睡眠が増えるのです。

ノンレム睡眠とは、深い眠りを言い、脳の温度が下がり、眼球も動かず、脳が休息状態にあることを言う。
また、この時期に成長ホルモンが分泌され、新陳代謝が行われ、疲労を効率よく回復させる。
しかも最初のノンレム睡眠が一番深く、成長ホルモンの分泌や、疲れの回復・修復が一番活発に行われると言われており、アンチエイジングにとっての睡眠とは、寝てからの1時間半の質を高める。『寝つきを良くする』ことに重点を置く必要があるのです。

余談ですが、昼寝などのウトウトした眠りは、ノンレム睡眠なので脳の休息にはとても良いことなのです。

ネットで良く検索される人気「アンチエイジング」関連検索ワード[PR]

アンチエイジング エステ

アンチエイジング コスメ

アンチエイジング 化粧水