日本酒のアンチエイジング効果


アンチエイジングから見た日本酒効果には、アデノシンという核酸の一種が、他のお酒よりはるかに多いという事があげられます。

アデノシンは、血管の収縮を抑える効果があり、他のお酒よりも血行が良くなり易く、新陳代謝が活発になり、美肌効果や老化予防などのアンチエイジング効果が非常に大きいようです。

さらに、抗酸化物質が悪玉コレステロールの酸化を抑制するといわれています。

その他にも、栄養成分がビタミン・ペプチドなど、およそ700種類と非常に多く、特にアミノ酸に関しては、ワインの10倍とも20倍とも言われているため、太りやすいと言われている日本酒ですが、たんぱく質やビタミンA・D・E・Kと一緒に摂るようにして、食べ過ぎない事に注意すれば大丈夫だそうです。

ネットで良く検索される人気「アンチエイジング」関連検索ワード[PR]

アンチエイジング エステ

アンチエイジング コスメ

アンチエイジング 化粧水