アンチエイジングにお酒は良くない?


アンチエイジングにおは大丈夫なのでしょうか?

お酒には、醸造酒と呼ばれる日本酒清酒)・ビール・ワインと、蒸留酒と呼ばれるウォッカ・ジン・焼酎などがあります。
お酒が身体に入ると胃でおよそ20%が吸収され、残り80%は腸で吸収されて門脈を通り肝臓へ運ばれていきます。
その際、醸造酒蒸留酒によって吸収時間が異なります。
肝細胞の酵素(ALDH1)によって分解されてアセトアルデヒドに変化、さらに酢酸へと分解されて二酸化炭素と水に変化し、対外へ排出されます。

よくお酒が強い・弱いという話を聞きますが、これは、肝細胞ALDH2の酵素の働きが強いかどうかで決まるのです。
しかし、日本人の半数程度がALDH2の酵素が全くないと言われていますので、日本人の半数はお酒に弱いということになります。

ネットで良く検索される人気「アンチエイジング」関連検索ワード[PR]

アンチエイジング エステ

アンチエイジング コスメ

アンチエイジング 化粧水