アルファリポ酸【にんじん・ほうれん草】


アンチエイジングアルファリポ酸が必要な訳は、活性酸素を抑制してくれる強力な働きがあると言う事にあります。

アルファリポ酸には、ビタミンCや、ビタミンEの実に400倍もの抗酸化力があると言われ、他の抗酸化成分を再利用するというリサイクル効果もあります。
ブドウ糖を素早くエネルギーに変えてしまう代謝力もアンチエイジングとしては魅力的です。

アルファリポ酸は分子が小さい為、脂溶性・水溶性の両面を持っているので、水にも脂にもよく溶け、吸収されやすいという特徴を持っています。
しかし、体内で生産される量は微量でしかなく、年齢と共にその生産量は減っていきます。

アルファリポ酸が含まれている食材は、にんじん・ほうれん草・ブロッコリーなどの緑黄色野菜、ジャガイモ・レバーなどですが、一日に摂取すると良いと言われている量100mgを食事のみで摂取するのは難しく、サプリメントなどで補うしかなさそうです。

ネットで良く検索される人気「アンチエイジング」関連検索ワード[PR]

アンチエイジング エステ

アンチエイジング コスメ

アンチエイジング 化粧水