AGEを防ぎ アンチエイジング


アンチエイジングに大敵な老化物質である、【AGE】という言葉をご存知ですか?
AGEとは、別名を『終末糖化産物』と言います。

糖尿病やアルツハイマー・老化などの直接の原因であると言われている、怖い老化物質です。
糖化反応(血糖はコラーゲンなどのたんぱく質に付く性質があること)で、血糖が化学反応を起こすことでAGEが生成されるのです。

コーラや味噌・醤油などの食材にも、たくさん含まれていることが分かってきた他、煮る・蒸すなどの調理方法では、ほとんど含まれず、逆に焼く・炒める・揚げるなどの料理方法は、多く含まれると言われています。
照り焼きの色(褐色)は、まさにAGEの色なのです。

しかし、食材としてAGEを取り込むことに関しては、害はほとんど無いそうですが、腎臓の悪い方は注意が必要です。

また、体内のブドウ糖から出来たAGEは恐ろしい害があります。
それを防ぐものとして、今後期待されているのがビタミンB6、そしてカテキンです。

ビタミンB6は、たんぱく質の代謝を促す、免疫機能を正常にするなどの働きがあり、ナッツ類・ゴマ・豆類・納豆などに含まれ、カテキンはお茶、特に番茶に多く含まれています。

ネットで良く検索される人気「アンチエイジング」関連検索ワード[PR]

アンチエイジング エステ

アンチエイジング コスメ

アンチエイジング 化粧水